猫屋敷の惨状。片付けられないなら飼ってはダメ

2018/08/01

ペット系ゴミ屋敷|猫屋敷の惨状

片付けられないなら飼ってはいけない

汚部屋系の中でもそこにペットが加わると最もひどい状況となる、いわば『最強のゴミ屋敷』となってしまいます。
その中でも猫ちゃんは部屋の汚染度が最上級です。

躾をされてない猫ちゃん+ゴミ屋敷化した部屋はどうなるか?

・ところかまわずおしっこをするため床や壁まで浸食されてる。
・ゴミと糞尿が混じりあいゴミ質が悪くなる。
・臭いがひどい
・ハエ、ゴキブリが大量発生する。
・衣類や家具など継続使用に耐えれない。

このようにいざ片付けようとしても今まで片付けやお掃除をしなかった人にとっては至難のワザとなるのです、我々のような片付け業者に依頼するにしてもこのような条件の場合、金額面でもアップし作業的にもかなり大規模に施工しないといけないことが多いです。
 

完全に部屋をキレイにするには特殊清掃並みの作業をする必要がある

壁や床はボロボロ、ハエやゴキブリが糞尿汚染をさらに広げる!

そして隣近所からの苦情も多く、それからやっとお片付けに対しての重い腰を上げるのでかなり汚染が進んでることも多いのです。

ゴミを除去し、水回りや床をいくらキレイにしても完全に臭いが消えることは少ないです、壁や床下に浸透していたり長年発し続けた臭い粒子が壁などに浸透してしまってるからです。

状況によっては特殊清掃並みの防臭処理を行わなければいけないこともあります。

ですが、そこまでの処理が必要であることをお伝えしても、皆さんピンときません『たかがペット』と軽く考えていて表面だけキレイにしておけばいいや、という方がほとんどです。

過去に数件、住人からの依頼で猫部屋を片付けその後に偶然管理会社や大家経由でその部屋を施工することになった事例があります。
その費用は最終的に元住人に請求されたのか保険で賄われたのか、大家さんが負担したのか知る由もありませんが、いずれもかなり大がかりな施工になったのは言うまでもありません。

正直言って孤独死があった部屋のほうが数倍施工しやすいです、遺体痕も流れて広がるのは一緒ですが、それはあくまでも遺体痕を中心とした限定的なエリアですが、ペットの場合は動き回りますから汚染が広範囲にわたるのです。

このことが、片付けられないなら飼ってはイケナイという所以です。

猫屋敷 猫屋敷,片付け
 
猫屋敷,汚染
床下にまで猫のおしっこが染みている

埼玉県上尾市で猫の多頭飼い系ゴミ屋敷片付け

埼玉県上尾付近では有名な物件だったようです。
ネコに限らずペットの多頭飼いが原因で部屋を傷めてしまってる例は多い、このお宅の場合も2DKのアパートに猫10頭を飼っておりそれらの糞尿+ゴミで大変なことになっていた。

当然近隣クレームもすごくオーナーから片付けないなら強制退去と勧告を受けてる状態でまさにギリギリの崖っぷち、ただこのアパート自体はペット禁止でもなく荒れた状態をストップすればなんとかしのげるのかもしれない(たぶん10頭もの多頭飼いのことは知らないと思う)

部屋は三階にあるにも関わらず1階にまで臭いがある、ただ他の部屋でも飼ってると思うので対象の部屋かどうかはわからない、階段を上がっていくとその臭いは濃度を増す。

玄関の前にはゴミやガラクタが散乱しハエも飛び回ってる、その様子からも中がどんな状況なのか察しがつくというもの、案の定中はゴミも多いのと糞尿の堆積で見ただけで作業が難航することが予想された、そして金額も相当なものになった。

とにかくどんどんゴミを搬出し堆積した糞尿を除去したけど傷みと汚染は重篤であった、畳なんて完全にふやけてしまって使える可能性はゼロ、ここまで傷んだらどこまでやるかを考える必要があります、本来であれば賃貸の場合内装にかかわることをすべきではありませんがこのままでは根本的な解決に至りません。

依頼者と相談の結果畳は全部撤去し下地の防臭処理を行う、壁紙はすべて剥がし中に染みこんだ臭い粒子を除去する、ダイニングのCFも全部剥がして処理をすると特殊清掃並みの処置となりました。

ここで肝心なのは消臭処理と防臭です、床下は汚染された部分をふき取り臭いを封じ込めるコーティングを施す、壁も同じことを行い消臭の仕上げはオゾン脱臭を4日間行いました、正直オゾン4日は特殊清掃でも経過日数がかなり経過した案件で行う処理です。

すべての処理を終えてリフォーム工事会社にバトンタッチして完了となりました

掛かった日数:廃棄物処理とクリーニング1日 685,000円 畳、壁材、床材撤去と防臭2日+オゾン4日 360,000円
リフォーム工事3日 640,000円 


かなりの金額になりましたが強制退去となりオーナー側から弁金を求められたらこの程度で済まなかったはずですしまた新居の初期費用もかかったはずですので結果的には安上がりになったのではと思います。

ちなみに猫ちゃんは管理できる2頭だけを残しすべて里親が見つかりました、ペットもモノも自分が管理できる量しか所有してはいけないのです。
 

ゴミの中から猫ちゃんの白骨化遺体

多頭飼いしていた場合、いったいどれだけの頭数がいるのか管理しきれてなかったり、勝手に繁殖し増えてることがあります。
そして根本的なお世話をしていないのでこんな惨状になってることもあるのです。
 

【猫ちゃん白骨化|閲覧注意】啓発の意味も込めてあえて写真を掲載します。

 
猫,死骸
そのままの形で白骨化しています

猫,白骨化
バケツの底で丸まったまま亡くなったようです


これを見てもまだ無責任に飼いますか?
 

猫屋敷のままにすることはペットに対する虐待そして近所に対しては公害である

●部屋をキレイに維持できないなら飼ってはいけない。
●世話ができないのなら飼ってはイケナイ。


すぐに部屋を片付けてキレイにし、飼える能力がないならすぐに里親を探す!多頭飼いで管理能力オーバーならすぐに管理できる頭数まで減らす!


PAGE TOP