ゴミ屋敷から脱出するための考え方そして重要な○○

2018/01/01

市川、浦安ですぐにゴミ屋敷を片付ける業者

最初の見積から2年も経ってしまったOLさん
市川市八幡の1DKマンションに住む恵理子さんは最初のお問合せから2年が経ってしまいました。
どうしてそんなに時間がかかったのか尋ねてみると、片付けなきゃ!と思うけど1週間ぐらいで片付け意欲がなくなってまいいか。を繰り返してたそうです。

一度片付け意欲の火が消えると次にその火が灯るまで2~3ヵ月はかかると言います、3ヵ月かけて1週間持続ですから効率悪いですね。

丸2年数回目の意欲の火がついたタイミングで電話をもらい1週間以内施工という目標を立て汚部屋から脱出したのです。

ただ、2年前の状況より当然ながら悪くなっており金額はその当時お知らせしたより大幅にアップしてしまいました、引き延ばしても何も良いことはありませんね。

お片付けモチベーションの持続期間はわずか!やろうと思ったらすぐにやる!

 

市川市のゴミ屋敷片付け|安心できる会社を選びましょう

市川市、浦安市、船橋市、習志野市、松戸市、千葉市でゴミ屋敷、ゴミ部屋、汚部屋を片付けたい。
株式会社まごのてはゴミ屋敷片付けや特殊清掃の専門業者です。
年間施工実績は800件を超えるのは安心と信頼の証と自負しています。

ただゴミを捨てるだけじゃない、部屋がどんな状況だろうとそこは人の暮らしの場であることを認識している数少ない片付け業者です。

電話相談は夜21時まで受付、市川市、浦安市、船橋市、習志野市、松戸市、千葉市エリアなら最短翌日での施工可能です。(朝7~10時頃までであれば即日施工もOK)

ゴミ屋敷片付け,急ぎ
 

ガラクタ捨てたら人生が好転する

捨てるという行為は、「決断すること」に繋がる

人の生活の根幹を成す3要素は衣・食・住ということはみなさんよくご存じだと思います。

衣と食には気を付けてるけど住に対しては意外と関心が低かったりする、だからゴミ屋敷化すると言っても過言じゃありません。

ゴミ屋敷化している住環境ではけっしていいことはありません、人生がダメになると言ってもいいぐらいです、この章ではどうやって人生をダメにする部屋から抜け出せるかをご紹介します。

ガラクタは捨てる!

低収入の人の部屋の特徴に捨てられない性分のため、使えない(使わない)モノで溢れるというものがあります、そして口にする決まり文句もあります「いつか使う」「人からもらった」いつ使うか分からないモノに部屋の貴重なスペースを与える必要はありません、たとえ人からもらったとしても使って役目を終えたらゴミ。

使わないモノ使ってないモノはすべてガラクタと割り切って捨てる、捨てるという行為は決断すること、決断ができない人=優柔不断、仕事ができない人という図式です。

空間心理カウンセラーの伊藤氏はこう言います。
捨てるという行為は意外とエネルギーがいります、だから「捨てられない」という思考になるのですが仕事の場面にも当てはまります、優先順位をつけて“自分のキャリアに不要な仕事”を捨てることができないので、スケジュールがパンパンな割に生産性が低い。一方、“モノを捨てて片づける”という行為は、自分の持っているリソース内で、いかに効率的に“心地よい空間”という利益を生み出すかというミッション。つまり、片づけができるようになると、限られた時間を効率的に使い、無駄な仕事に労力を割かなくなる。いわば“選択と集中”の訓練になり、その結果、仕事の生産性もアップするのです。

これがまごのてでも度々言っている部屋をキレイにすれば人生が変わるということなのです。

貧乏になる部屋は床が汚く安物グッズ多し

人間誰しも幸せになりたい、貧乏に暮らしたくないと願って生きてます。

なのに大半の人はなかなかその通りにいかない、それはどうしてでしょうか?
どんな物事にも法則というものがあります、それは抗うことのできない法則です、当然部屋や暮らし方にもそれはあります。

空間心理カウンセラーの伊藤氏はカネの巡りが悪い部屋には特徴があると断言します。

「なかでも床は、『床面積の広さが収入に比例する』という言葉があるほど。モノが散乱し足元がおぼつかないと、その不安定な状態が心にも伝染します」実際に、経営不振に陥っていた飲食店が床面積を意識し、毎日磨き続けただけで業績がV字回復した事例があるという。

また安物商品が多い部屋も「節約にこだわりすぎて、価値を生む方向にお金を使えなくなる恐れがある」という。

まごのてで扱った案件でこのようなものがあります。

ゴミ部屋に住む30代のサラリーマン氏の部屋を片付けたときのこと、透明ビニール傘20本以上、アメ横で買ったような時計30本以上、500円ぐらいのネクタイ山ほど出てきました。

お片付け完了後にこのサラリーマン氏にあるアドバイスをしました。

1.傘は1本1万円以上の物を2本だけ所有する。
2.時計は思い切ってロレックスの本物を買う。
3.ネクタイも1本5000円以下は所有しない。
4.スーツは15万以上の物できれば20万以上の物を買う

この方忠実にこれを行いました、かなり勇気がいったそうですが。
その結果2年後には年収が約2倍、当然住む部屋もグレードアップしいつもキレイにしています、話し方や立ち居振る舞いも変わりました。

いかがでしょう?これは特別なことだと思いますか?これこそが法則そのものです。

 

ゴミ屋敷片付け,多摩市
 

【隣の芝は青い】

これはまごのてが保有する人気ブログからの転載です。

GWはいかがお過ごしだったでしょうか?お掃除、お片付けに励んでた方も多かったようで休み期間の4日間でお電話いただいたのが10数件(取ってないけど)メールが8件もありましたww 

ワタクシは予定通りゴルフ三昧お魚三昧でした、しかし夏前のラフは絡んで抜けが悪いです、非力なワタクシは真緑のフェアウエイキープ必須です。

そして明けた昨日なんて朝の7時から連続で電話なってました、これもいつものことなんですが長期間部屋を離れて帰ってみると「なんじゃこれ?」となるようです、そうです隣の芝は青く見えるんです
 

普段の生活の中で客観的に部屋を観察する機会って意外とないと思いますがたまには観察してみるといいかもしれません、やり方は簡単です。スマホで部屋全体の写真を撮りそれを外で見る、これだけです

 

お電話での問い合わせの後写真を送ってもらうことが多いのですが6割ぐらいの方が「スミマセンもっと多いです」って言いますから、最初はそのメカニズムが分からなくてウソ言ってんじゃないよ!って思ってたけど本当にそう思ってるんです、床は見えていますか?と聞いてはい見えてますって言ったけどどう見ても数十センチは上がってる、でも当の本人はそれが床だと思ってるんだからね。
 

あと長期休暇明けに多いゴキブリを見てしまってコワくなったというやつです、これもまずは出てもおかしくない環境なのかどうかが重要で今までも出てたけど人の気配がないから冒険しに出てきてたのかもしれませんwwまあゴキブリを1回だけ見たって方のほとんどは迷いゴキで部屋もどっちかと言えばキレイな部類が多いです。
 

ゴキブリの話題に触れたので少し書きますがこれからの季節はゴキのハイシーズンです、これが好きという人はあまりいませんが同居してる人はたくさんいます、何度も書いてますがゴキが出るには出るなりの理由があって端的に言えば汚いところにしか出ません、いや出るだけならキレイでも出るので住みませんと表現します。 

もし赤ちゃんゴキを見かけたら要注意、まずは部屋中をくまなくチェックしてください、慌ててバルサンや駆除剤を使うんじゃなくてまずお掃除ですぞ。


メニュー

会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社まごのて
東京都江戸川区北葛西3-5-6
03-4405-5420

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

 

お問い合わせ

PAGE TOP