命の危険があるゴミ屋敷はすぐに片付けよう【本日作業可能】

2018/01/01

ゴミ屋敷が原因で命を落とすこともある

ゴミ部屋で埋もれて死にかけた井岡さん

練馬区大泉の2DKアパートに住む井岡さんは、入院中の病院から電話してきました。
井岡さんの住む部屋は立派なゴミ部屋で玄関を開けるとすでに1m近くのゴミ山を登るぐらいのレベルでした。

ある日会社の付き合いでお酒を飲んで帰ってきた井岡さんは、いつものように山を登り部屋にたどりついたところで何かにつまずき前のめりに転倒し何かに頭をぶつけたそうです。

気が付いた時にはかなりの時間が経っていて、頭を打って気絶したのか酔って寝てしまったかは定かじゃないですがともかく意識はあるけど頭が痛い。

スマホを取り出し救急車を呼ぼうとしましたが部屋を見渡しやめたそうです、なんとか歩けそうなんで部屋から這い出てタクシーで病院に向かったそうです。

頭は異常なかったらしいですが鎖骨骨折があり入院となり、退院したらすぐ快適に暮らせるようにと病院からのご依頼となったのです。

鍵を借り、探し物や取り置きリストを作ってもらいました、判断のつかないものはダンボールにいれておき退院後改めて一緒に選別するという工程で行いました。

井岡さんの場合は助かったから良かったものの、ゴミに埋もれて亡くなってしまう事例、まごのてでも年間2~3件は経験します。

 

板橋区近隣のゴミ屋敷片付け、汚部屋掃除なら最短本日解決

板橋区、練馬区、北区、足立区、豊島区、文京区、川口市、和光市、戸田市近隣でゴミ屋敷片付け、汚部屋掃除業者をお探しですね?


【そのゴミ屋敷、ゴミ部屋片付け<まごのて>にお任せしませんか?】

株式会社まごのてはゴミ屋敷片付けや特殊清掃の専門業者です。
年間施工実績は800件を超えるのは安心と信頼の証と自負しています。

ただゴミを捨てるだけじゃない、部屋がどんな状況だろうとそこは人の暮らしの場であることを認識している数少ない片付け業者です。

電話相談は夜21時まで受付、板橋区、練馬区、北区、足立区、豊島区、文京区、川口市、和光市、戸田市エリアなら最短翌日での施工可能です。(朝7~10時頃までであれば即日施工もOK)

ゴミ屋敷片付け,急ぎ

 

ゴミ屋敷片付け業者を探す際の重要な考え方

顔の見えない相手から情報を得るリスク

インターネットが普及し始めて30年近くになります、昔に比べて情報収集量は圧倒的な数と速さで使いこなせばこれほど便利なものはありません。

ですが信用力という点においては本と比べた場合、格段に劣ります。

格段に、と書きましたが少しのとか誤差のレベルなんてもんじゃありません、ネットの世界は嘘の情報9割と考えてかからないと火傷します。

この法則を片付け業者選びという観点から見てみましょう。

あなたが片付け業者を選ぶことになったとします(不用品回収でも、遺品整理でもごみ屋敷片付けでもいいです)当然ネットを利用します。
そこにはいろんな情報が溢れています、いろんな考え方や自社PRが溢れています、どれもこれもなんとなく魅力的に映ります。

でもここで注意すべきことがあります、これはどんな情報でも一緒ですが。

・誰が書いてる情報なのか?

ここが重要です、ネットと本との大きな違いはこれです。

ネットは見る側も当然匿名ですが発信者側も匿名という特徴があります

具体例を挙げてみます。

お片付け情報系の『タスクル』は誰が書いてますか?会社概要を見ると本社は八王子で事業内容は「CMSソフトウェア開発 、メディア運営事業、スマートフォン向けサービスの開発」となってます。
タスクルは「暮らしのお悩み解決サイト」となってますが、この会社はお片付けのプロでしょうか?事業内容からはそのようには思えませんね?ということは、ここの情報は参考程度でいいと考えていいと思います(同じく暮らしのマーケットマガジン、遺品整理ドットコムあたりも同じスキーム)

業者サイトでも会社概要は書いてるけど、代表者やスタッフの写真がない、オリジナルの現場写真がないサイトも山ほどあります、サイトには実績〇〇件!だの業界なんとか!と書いてますが誰が書いてますか(企業サイトなんだからその会社の担当者であることは間違いないでしょうけど)じゃあその会社の実態は?

大切なお金を出すに値する相手ですか?情報発信側の得体が知れないのに名前も住所も電話番号もそして部屋の中までフルオープンにするんですか?冷静に考えればこんなリスキーなことはありませんね。

情報もそうです、何かを買うまたはサービスを受けるなら顔の見える相手から、が大原則です。

『まごのて』が安心であるという所以

まごのては創業以来この「顔が見える」ことをずっと重要視してきました、顔が見えるということは責任の所在がはっきりしてるということ、情報発信にも責任を持つということです。

オール正社員運営であることも社屋を構えてることもすべてこの安心を提供するためです、事実直接来社しての相談も年間数十件あります、近隣はもちろん結構遠くからも来社されます、この方たちは安心安全を求めてるからに他なりません。

最近また悪徳業者被害を耳にするようになりました、これは無責任な情報発信を鵜呑みにしたための悲劇です。
でも正直何故騙されるのか理解に苦しむ側面もあります、正直片付け費用は安くありません、なのにどうして顔が見えない相手にその大切なお金を出す気になれるのかその心理がわかりません。

どうかそのあたりもっと慎重になって良い片付け業者を選んでくださいね。


ゴミ屋敷片付け,多摩市
 

【お掃除?ゴミ回収?ハウスクリーニング?】

これはまごのてが保有する人気ブログからの転載です。

21時前に電話してきて今すぐ来れますか?ってビックリしますのwwタクシーやピザじゃないです

 一分一秒でも早くという気持ちはわかるんですがその時間から作業ができるわけでもなく冷静に考えれば今すぐじゃなくてもいいじゃんってことはよくあります、まずは落ち着いて順序立てて考えてみよう。 

お電話のお問合せで一番多いファーストワードは「部屋のお片付けをお願いします」です、次いで「ゴミの回収」少ないけど「ハウスクリーニングお願いします」です。

これ言い方違うだけで程度の差こそあれ目的はほとんど一緒です、だって私のところはゴミ屋敷片付け、汚部屋掃除の専門会社ですから・・・たまに間違って(?)普通のお片付けや普通のクリーニングも飛び込んではきますが・・・
 

本当はゴミを溜めてしまったとストレートに言ってくれたほうがいいんですがやっぱりそこはソフトに表現したい心理が働くんだと思います。
 

ある引越後の片付けのご依頼のこと、必要なモノは運び出したから退去前の掃除をお願いします、大きいものは洗濯機だけということでした、本人は遠方なんで写真は送れないとのこと。
 

これだけ聞けば水回りと床のクリーニングと洗濯機の回収としかイメージできませんが実際は・・・はいコレ↓

ゴミ部屋,板橋

ゴミを回収してください、という言い方も悩ましい そう聞くとイメージは袋に出来上がったゴミやいわゆる粗大ごゴミの回収と思ってしまう、だからウチは清掃会社なんで単純なゴミの回収はやりませんって言うんだけどよく聞いてみると実際はコレ↓

ゴミ屋敷,片付け

ゴミ屋敷片付けや特殊清掃はいわば普通の清掃会社と不要品回収の隙間みたいな業務だし世間的にもまだこの分野は確立されてない、実際求人だって「清掃」の分野に入れられるからビル掃除のおっさんが平気で応募してくる。
 

まだ世間的に認知されてないことと依頼者が大っぴらにそう言いたくない心理が相まって起こるんだと思います、でもネット検索では「ゴミ屋敷」や「汚部屋」というワードが絡まない限り私のとこはヒットしないはずなんだけどね、ってことは少なくともその認識はあるんだと思う。
 

面白いのはたまに間違って大阪方面の人が電話してくるんですけど元気よく「ゴミ屋敷なんやけど!」って掛けてきますww
 

何度も言いますが私のとこは数少ない正真正銘の専門会社です、だから心配せずにストレートに言っていただいても何も問題ありませんからご安心を(-^□^-)


メニュー

会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社まごのて
東京都江戸川区北葛西3-5-6
03-4405-5420

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

 

お問い合わせ

PAGE TOP