神奈川の女性も安心なゴミ屋敷片付け業者はどこ?

2018/09/15

神奈川県内のゴミ屋敷片付けの優良業者

期限まで20時間を切った大急ぎのゴミ屋敷片付け

川崎市の1DKマンションに住む女性からの相談でした。
相談のお電話をもらったのが朝の9時、状況を聞いていくと実は明日の朝8時が期限で理由は田舎の両親の上京だという

この部屋を見せるわけにはいかない、なんとかならないか?という差し迫った相談は多いです。

状況は3年弱溜めたゴミ部屋で作業的にはそう難易度は高そうにないが問題はどこまで部屋が傷んでいて臭いがどうなのか?です。

ゴミ部屋状態だとどうしても部屋は傷みます、しかも想像以上に。

当日あまりにも急だったため朝からの手配はつかずまたお客様自身も夕方まで仕事でどんなに調整しても16時でないと帰れないことからその日の作業が終わったチーム2つを合流させ16時半からの開始としました、あたりが静まるまでにはなんとか搬出を終えたいところです、でないと目立ってしまいます。

なんとか22時にはゴミの搬出、水回りと床のクリーニングを終え選別しきれなかった衣類はダンボールに積め会社の倉庫で一次預かりとし、最後にオゾン脱臭で仕上げて残留臭を消し去りました幸いにしてゴキブリの発生もなく床の染みつきもあることはあるがなんとか誤魔化せるレベルで完了となりました。

作業費一式245,000円+夜間割増58,000円 合計303,000円
 

どうやって優良業者を探すのか?

ゴミ屋敷片付けだけに限らず、不用品回収でもハウスクリーニングや遺品整理でも『優良な業者』に出会いたいと考えています。

そもそも何をもって優良と判断するのでしょうか?ゴミ屋敷片付けおよびその周辺業務はいわば閉鎖的です、引越業界のように確かな判断基準があるわけでもないですし、利用者のクチコミや紹介などもほとんどありません。

ですから選ぶ側(お客様)は相手(業者)の発信する情報からしか判断材料がないのです、お客様からすればひじょうに不利な状況と言えるでしょう。

15社も見積りを呼んで未だに片付けられないYさん

品川区荏原のマンションに住むYさん、1回目のお問合せが2017年9月でした。
その後月1ペースで問い合わせをしてきます、電話、メール、LINE、チャットとあらゆる方法でコンタクトし、その度に「以前お問合せいただきましたね?」と聞いても「初めてです」という。

このタイプたまにあり、あっちこっち電話したりメールしたりするうちどこに問い合せたかたかわからなくなってるんです。

写真も貰っており、写真から判断する限りかなりの高額になるはず(推定100万円越え)半年ほど経過した頃にもまた同じように電話が掛かってきて同じことを繰り返す。

メールに今までの電話履歴、メール履歴を時系列で貼り付け「どうしたいのですか?」と聞いたのです。

15社も見積り(現地、写真のみ両方あり)したものの下35万上200万弱、100万前後がまごのてを含め3社という上下差6倍の見積りで決めかねてる様子。

正直そんな相談をされても困るのですが「本当に35万でやってくれるなら安い方がいいのでは」と切り離したのです。

忘れかけてた2018年夏、あれから自分で少しやったんで30万ぐらいになりませんかね、と電話。
改めて写真を見ると・・・まったく変わってません、それどころか自分で引っかき回した分だけ悲惨になってる気もします。

この記事入れをしてる2018年9月初旬、またしても電話があり早い話がお金がない、100万どころか30万を捻出するのもどうかという状態らしいです、で?どうしたいのでしょう?

このタイプはおそらく来年の今頃も同じ事を繰り返してるかもしれません。
 

ゴミ屋敷片付け,急ぎ


堂々と『相見積もりです』と言うべきか言わざるべきか

お片付け業者を選ぶ際には相見積もりを取りましょう、という風潮が一時期流行りましたが、部屋の完成形や必要な作業を明らかになってない上での相見積もりは無駄であると再三説いてきました。

それでもまだまだ相見積もりをやりたがる人がいます、ネット上の記事を見てると呼んだ業者に相見積もりであることを告げて料金を競わすのが正しい方法、なんて書いてるのもありますが果たしてそうでしょうか?

我々の見解だけ申しますと、そのように最初から競わすスタンスの見積りには行かない、というのが基本姿勢です。

部屋の状況は10あれば10通り、片付け業者もピンキリで10社あれば10社とも違うのが当たり前です、なのに表面上の料金だけで決めようとすることは本来とても無理があることなのです。

相見積もりであることを告げるべきかどうか、という事柄だけに対して言えば、言ったほうがいいと思います、それで参加するかどうかの判断は各業者次第です。

ゴミ屋敷片付け,多摩市
 

【部屋のキャパを知ろう】

これはまごのてが保有する人気ブログからの抜粋です。

いわゆる倉庫系汚部屋の場合部屋のキャパを完全オーバーというのが当たり前ですだから倉庫系なんですがやってて思うのですが根本的に部屋のキャパをわかっていない場合も多いんじゃないかと・・・
 

例えば6~8畳の1K単身マンションの場合だとベット置いてテレビ台と小さなタンスひとつ置いたら後はそんなにモノは置けないです、衣類や小物もそれらの中と備えつけのクローゼットに収まる分だけしか持てないんです。

それなのにドーンと3人掛けのソファがあったり巨大な棚があったりどう見てもアンバランスなパターンが多い、考えれるのはネットで現物見ずに買った、店舗で現物は見たけど入ると思ったって感じだと思います、店舗は大きいし広いから大きな家具でも大きさを感じないことがあるから注意です。

戸建てや大きめのマンションの場合でも部屋がたくさんあるがゆえにひどい状態になってることが多々あります、全体は広くても各部屋はその大きさ分のキャパしかないんですよ


時期的に新居に引越して嬉しくてあれもこれも置きたい、という気持ちになると思いますがどのように使いたいかをしっかり決める、その上でどんな家具をどこに置けばいいのかしっかり測って決めようね、最初が肝心だよ。


メニュー

会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社まごのて
東京都江戸川区北葛西3-5-6
03-4405-5420

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

 

お問い合わせ

PAGE TOP