【部屋のお片付け】最強の除菌方法とは?

2018/08/05

ゴミ屋敷掃除後の仕上げに除菌を行う

ゴミ屋敷化した部屋は当然細菌の巣窟です。
お片付けが終わってもそのままだとどんどん菌は繁殖しますしニオイが消えることもありません、では具体的に何を行えばいいのでしょうか?

1.キレイに清掃を行う

床や水回りをキレイにクリーニングします、特に床は一番ゴミと接触していたのですから完全にキレイにします。
まごのてでは作業の仕上げは必ず床をピカピカにします。

2.除菌に効果的な次亜塩素酸水を噴霧

次亜塩素酸水は、タンパク質などの有機物と接触すると、酸化反応と塩素化反応が起こります。
この化学反応を利用して殺菌するのですがノロウイルスやインフルエンザウイルスも死滅させることができます、しかも安全です、次亜塩素酸水は実は体内でも生成されてるのです。
体内に侵入した細菌などの異物は活性酸素によって分解されていると言われていますが、実際には、次亜塩素酸に変化した形で分解しています。
ですから当然舐めても大丈夫ですしペットや赤ちゃんがいても問題なく使用できるのです(濃度には注意が必要)

よく似た薬品で次亜塩素酸ナトリウムというのがありますがこれはまったく別物です、こちらは取り扱いに注意が必要です(まごのてでは不採用薬品)

次亜塩素酸ナトリウムは、強アルカリ性であり、アミノ結合(ペプチド結合)を加水分解するので、タンパク質を腐食する作用があります。

つまり、原液の次亜塩素酸ナトリウム溶液が皮膚等に付着してしまった場合、やけどのような症状(ケロイド症状)を引き起こしてしまう、非常に危険な溶液なのです。

一方次亜塩素酸水は、原液と呼ばれている濃度400ppmのものであっても、
人体には全く影響はなく、皮膚に直接付着したとしても、
皮膚を除菌するのみで、安全そのものなのです。

3.オゾンガスを燻蒸

まごのてが使用するオゾン発生器は「オゾンショックトリートメント法」を行える世界最高峰のマシンです。

従来のオゾン酸化分解法では、オゾンと臭気物質の反応が非常に緩慢なので処理時間、対応する臭気、対応する広さ、消臭効果に限りがあり実用化が困難でした。

そこで開発されたのが、OST(オゾンショックトリートメント)法®です。

多様な臭気、臭度の強い臭気を短時間で強力に脱臭するため、災害復旧(火災、ボヤ、水害の後)、特殊清掃(孤独死、ゴミ屋敷)といった重篤な臭気の現場からタバコ臭、ペット臭、カビ臭といった日常的な臭気まで幅広く対応可能な唯一の脱臭法です。

OST法は、強力な脱臭力と処理力で一般社団法人日本除菌脱臭サービス協会の公式脱臭法として認定されました。

オゾンで除菌
まごのてでは今まで特殊清掃現場でのみ使用していましたが平成30年初頭よりゴミ屋敷片付けにも導入しました、除菌消臭だけでなく防カビ効果もあることからゴミ屋敷片付けの仕上げにはオススメしています。

※オゾン除菌はオプション作業です(1Kで8000円~)

このようにまごのてではただゴミを撤去するだけではなく住む方の「その後を」徹底的に考えサービス提供をしています。

ゴミ屋敷の除菌を相談する

【窓を開けよう!!(*'~')ノ…━━━◎

これはまごのてで保有する人気ブログからの転載です。

私たちのお伺いする部屋のほぼすべてが窓を閉め切ったままです。

物理的に開かなくなってしまってるのがほとんどだけど、最初から窓を開けて空気を入れ替える習慣がないことが多いです。

これは肉体的にも精神的にも良くありません、例外なくどの部屋もドヨーンとして悪い「気」が停滞しています。

お陽さまとか自然の風ってすごくいい作用があります、どんな効果な除菌スプレーなんかもお陽さまや自然の空気にはかないません。

汚部屋から脱出したいと考えてる方はまず窓を開けて空気を入れ替えることから考えましょう、部屋に滞っている悪い気を放出すれば前向きなアイデアが生まれますから。

そして体にはお陽さまをいっぱい浴びましょう、そうすれば1日太陽にあてたお布団のように柔らかくなるからね、けっしてお陽さまに背を向けちゃダメ!背を向けると自分の前に陰(影)ができちゃうの、ちゃんと胸を張ってお陽さまに向かえば陰はできないから。頑張ろうね。

 


メニュー

会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社まごのて
東京都江戸川区北葛西3-5-6
03-4405-5420

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

 

お問い合わせ

PAGE TOP