部屋片付け業者を的確に選ぶ考え方【誰も書かない本当のこと】

2018/05/25

ゴミ屋敷片付けや散らかった部屋の片付けで業者を選びをする際に何社から見積りを取るべきか
 

ゴミ屋敷清掃業者に依頼するときには相見積もりを取る

今や常識のように書かれてる言葉です、部屋の片付けのみならず引越でもなんでも昔から言われてますね、果たしてその認識は正しいことなのかを検証してみたいと思います。

以下はあるサイトから抜粋しました

全国にゴミ屋敷清掃業者は数多くあります。その中には相場とかけ離れた価格を要求してくるなどの悪質な業者がいます。
ここでおすすめしたいのが相見積もりを取ることです。相見積もりとは、複数の業者に同じ条件で見積もりを取ってもらい、それを比較することです。
しかし、見積もりにはゴミ屋敷清掃業者の下見が必要になり、その下見には1時間ほどかかります。一般的に相見積もりは3社が適切と言われているので、3時間も下見に費やさなくてはなりません。

この記事はそんな無駄な時間を掛けずにここに登録されてる業者を使えばいいよとつながりますがそれはいいとして・・・

まず悪質な業者が多いことは確かです、完了後に値段を吊り上げたり作業を途中でやめたりする業者や不法投棄をしたり実はまったく知識や技術がない業者もいます

ですがよく考えてみてほしいのですがこれらを見抜くことと相見積もりを行うことと何がつながるんでしょうか?

悪徳か否かを調査したいのなら相見積もりは避けるべきです、なぜなら悪徳業者の可能性のある業者に名前や住所を教え部屋の中まで入れるのですから!

昨今巷ではこの手の何の検証もされていない文字だけの羅列記事が多い中それに踊らされる方が後を絶ちません。

結果見た目の金額に騙され後で大変な重荷を背負う羽目になってる方が急増しています!

本来の目的を忘れた安易な相見積もりはとても危険です

 

ゴミ屋敷片付けで相見積もりをするために行うべきたった1つのこと

そもそも何故ゴミ屋敷片付け業者の利用を検討してるのでしょうか?

答えは簡単ですよね


自分の部屋が(家族が、知り合いが)ゴミ屋敷化してしまい自力で片付けられないから片付け業者の利用を検討してる

最近主流のこの手のことが書いてあるサイトの流れはこうです

ごみ屋敷化した部屋を片付ける→業者の利用を検討しよう→複数から見積りを取りましょう

このフローには誰も書かなかった一番重要なファクターが抜けているのです
 

ゴミ屋敷片付けで業者利用を検討する際の一番重要なファクターとは?


自分の描いた部屋の完成形と希望に沿った作業工程を行ってもうらうこと

タンスや冷蔵庫の処分をお願いするのではありませんね?

部屋の片付けをやりたい・ちゃんと生活できるようにしたい・水回りをキレイに快適にしたい

あるモノすべて捨てることがお片付けじゃありません、キレイに快適に暮らせるようにすることがお片付けです。

これらのことを希望に沿ってやってもらう業者を選定することが一番最初にしなければいけないことです、人によって希望は様々でしょう、ある人は必要なモノをちゃんと助け出したいまたある人はできるだけ近所にわからなくしてほしいことだってあります。

お片付けに対する希望をひとつひとつ塗りつぶしながら業者選定を行えばある程度ふるいに掛けられてるでしょうし悪徳業者に引っ掛かる可能性はかなり低くなってると思われます。

つまり、のべつまくなしに選んだ複数社ではなくある程度クオリティを揃えたいくつかの業者をということになります。

このステップを踏んではじめて相見積もりをとなるわけです

カンタンにまとめますと

相見積もりは作業質や運営方法などが同水準の業者を選べ
 

そもそも相見積もりとは同じ規格の物やサービスに対して行うものです、例えばよく似た作業で引越があります。
〇ート引越センターと街の〇〇運送と同じ土俵で相見積もりしますか?〇-トと相見積もりするならサ〇〇やア〇さんマークです。
吉野家の牛丼と今半の牛丼弁当の値段を比較検討しますか?今半に吉野家は300円なんだから3500円は不当だ!とは誰も言いません。

0344055420

複数業者に見積りを取って失敗した事例

世田谷区のFさん男性は2DKのアパートに住む30代です、ちょっとした切っ掛けからゴミ屋敷になってしまい気がついたら1部屋は完全にゴミで塞がれもう1部屋もかろうじで寝れるスペースがある程度、廊下もダイニングもゴミで埋まりつつありトイレも風呂も公園のほうがマシという状況でした。

このままではイケナイと思い片付けようとしましたがとても一人ではできませんでした、ですから業者の手を借りようと業者探しをはじめました、その時あるサイトでゴミ屋敷片付け業者を選ぶ時は三社から見積りを取りその中で一番安い業者に頼めと書いてあるのを見たのです。

何もわからなかったFさんはとりあえずサイトに「ゴミ屋敷の片付けします」と書いてる業者三社を部屋に呼び最安値の業者に依頼したのでした。

作業日当日ドカドカと入ってきた作業員は4名でなんと土足のまま上がり込んできたのです、そしてFさんに終わったら電話しますんで出て行ってくださいと言ったのです。

やっぱり素人が居ると足手まといになるから退出するんだなと出かけました、すると昼前に業者から電話が鳴り随分と早いな、さすがプロだなと感心しながら電話に出たのです。

そこで放たれた言葉はなんと「思ったよりゴミが多いんですよ、申し訳ないんですが見積り範囲内だとここで作業を終わることになります」Fさんは慌てて部屋に戻りました、その道すがら少しぐらいならゴミの日に出せばいいやと考えていたのです

戻って見てビックリ!玄関からダイニングは何もない、ゴミがないんじゃなくて何もない!奥の居室は半分ぐらい残ってる、その隣はほぼ手つかずだった


 
悪徳片付け業者


いったいいくら追加すれば全部片付けてくれるんだ?ダイニングが空っぽなのはなんでだ?(搬出の邪魔だからどっかに仮置いてるのか)

作業員から放たれた言葉に絶句した。

このまま全部やるならあと〇〇万円です、払えないなら作業はここで終わりです

すでに支払ってる金額より多い!それよりダイニングの家電はドコ?おそるおそる聞くと・・・

「壊れてたから捨てました」じゃ食器棚は?電子レンジは?「使うって聞いてなかったんで」少しだけ手を付けてる部屋も衣類や本がない!しかも壊れてなんかない新しい物ではないけどさっきまで使っていた物だ。

もうこれで結構です。。。Fさんは作業員に告げ退出してもらったのです

改めて部屋を見ると残ってるのは明らかなゴミ、家電や衣類や本などは比較的キレイな物だけがない、よく見ると外の廊下も細かいゴミが散乱していて足跡が無数についていた

まるで家宅捜索をされて全部持って行ったか泥棒に入られたかの如くの惨状

Fさんは片付けたことを後悔し悪徳業者を選んでしまったことに後悔ししばらくは何もする気が起きなかったと言います

Fさんの業者選びの行動はマニュアル通りに3社に来てもらって見積りを取り一番安かったこの業者に依頼した、ただこれだけのことでした。

この業者の言ったように冷蔵庫も電子レンジも取り置くとは言ってないけど捨てるとも言ってない、確かに作業開始前に必要な物には印を付けてと言ってた気もするが見ればわかるような物に印をつけることはしなかった

結局Fさんは後日別の業者に依頼することになるのですが結局掛かった費用は最初の見積りに呼んだ一番高い金額もはるかに超え家電や生活必需品を新たに買い揃えたため当初の予定35万が100万円にも及びました


いかに間違った情報が氾濫してるかお分かりになるいい例です

ところでFさんが依頼してしまった業者とはいったい何だったのでしょう?サイトを見てみるとこぎれいな作業服を着たお姉さんが映っており文面には安いなどの文字と料金事例が載っているごく普通のランディングページだ

電話番号は0120から始まるフリーダイヤルで住所は会社案内ページに載っていたのでその住所をGoogleで検索、すると出てきたのは

 
ゴミ屋敷片付けの悪徳業者


空き地なのかそれともその向こうのマンションなのか、いずれにしても事業実態はなさそうである
 
忍び寄る悪徳業者

Fさんは片付け業者を選ぶとき何が間違っていたのか?

まず大前提としてFさんは何も悪くありません、一方的にこの片付け業者が悪いのです。
ですがFさんは片付け業者を選ぶときにすでに間違っていたのです

正しいゴミ屋敷片付け業者の選び方とは?

Fさん自身がどのような部屋にしたいかの完成形ができてなかった、ただ漠然と片付けなきゃと考えただけです。
なので自分の作業に際して自分の希望に沿った業者選びをせず適当な数社を見積りに呼んでしまった、そして提示された値段だけで業者を選んでしまったのです。

部屋の片付けを業者に依頼する場合の3ステップ

1.どんな部屋にしたいのか完成形をイメージする、引越を控えてるなら新居に何を持って行き何を棄てるのか?住み続けるなら今後どのように暮らしたいのか?家具はどう配置するか、カーペットはどんな柄のものを敷くのか、など。

2.着地点のイメージが決まったらどんな作業をしなければいけないかがわかります、ゴミを捨てるだけでいいのか、選別が必要なのか、クリーニングもやるのか、など。

3.必要な作業が出来る業者をさがす、1.2ができてからやっと業者選定です。
必要な作業を希望通りにやってくれそうなところをチョイスするのです、片付け業者にも得手不得手があります、そこを見極めなければいけません。
すべて100%希望通りは難しいかもしれませんが80%までなら妥協できるという線引きはしたほうがいいでしょう。
ではどうやって希望に沿った作業をしてくそうな業者をさがすのか?

サイトなどでここはどうだろうと思うところに電話やメールなどで問合せををする

そして
現在の部屋の状況(ゴミの量とか汚れ具合、何年溜めたなど)を伝え描いてる着地点を伝える。

たったこれだけです

経験値が高くキチンと運営してる業者はたったこれだけの情報で何をすればいいのかわかります、作業方法や概算まで知らせてくれるものです

それからはじめて値段のことを考えるのです、お眼鏡にかなった片付け業者が1社ならそれでいいでしょうし5社出たならその5社から選べばいいのです、ここまで来れば闇雲に選んだ数社よりかなり厳選されてるでしょうから外れを引く確率も減ってることと思います。


最後までお読みくださりありがとうございます。
ここに書いてる内容はほんの一部ですがどこにも書いてないとても重要なことです、片付け業者のチョイスを間違ったばかりに更なる精神的不安を抱えてしまい片付けなければよかったと思う方も多いのです、そうならぬようお役に立てればと思います。

お片付けとは人生にカタを付けること、どうか希望通りの片付け業者に巡り会えますように


 


メニュー

会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社まごのて
東京都江戸川区北葛西3-5-6
03-4405-5420

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

 

お問い合わせ

PAGE TOP