プロが教える!ゴミ屋敷の片付け方法

2018/05/22

このサイトのTOPにも書いてますように・・・

今まで溜まりに溜まってしまった、大量のゴミ――ゴミ屋敷にしてしまったのは自分だけれども、自分1人で片付けるのはほぼ不可能です!

「千里の道も一歩から」という言葉がありますが、ゴミ屋敷・ゴミ部屋・汚部屋の片付けに関しては、この言葉は間違いです。

なぜなら、ゴミは毎日少しずつ増えていくから


本当は自分でできるレベルじゃないけどいろんな都合で自分で片付けなきゃいけない方のためにその方法を伝授!

自分でゴミ屋敷、ゴミ部屋を片付ける方法

1.ゴミ屋敷を片付けるための準備:モチベーションをアップさせる

実はこれがお片付けでは一番重要な要素です、一足飛びに道具や方法を調べるのは300年早い!ここさえしっかり固まれば解決の目途はついたと思ってもいいんですが、いいですか?本当は自分でできないレベルのゴミ屋敷やゴミマンションを片付けようってんだから生半可な心構えじゃ絶対ダメです

片付けよう!と思ったのは今回で何回目?今までなんでゴールできませんでしたか?

だいたいの理由は決まってます

明日やるから今日はいい・まだ時間があるから・とりあえずこの予定を済ましてから(だいたい遊び)・いつか使う・人からもらったものだから


まあとにかく理由が上手いですね、出来ない理由を語らせたら日本一です

その思考の習慣を完全に取っ払うことから始めないとまず失敗しますよ

気持ちが固まったらいよいよ実践編です

自分でやるゴミ屋敷片付け実践編

2.要不要選別を行おう

最初にやることは必要なモノをピックアップすること

実はこの工程が一番難しいんです、単純な有機系のゴミ部屋の場合は明らかなゴミの占める割合が多いからどんどん袋詰めすればいいだけのことですからそう難易度は高くありませんが倉庫系の場合はそうはいかない、だいたい当人たちが区別をつけることが難しいからです

汚部屋クリーナーみなみ のブログから抜粋しながら具体的な方法を伝授!

要不要選別の極意

お片付けをする際に一番はじめにやることは要不要の選別です、読んで字の如く要るか要らないかをふるいにかける作業です

ところがこの段階でつまずく人が多いのです、ええ、分かる気がします、だって必要と思ったから買った必要と思ったから置いてあるんですもの、しかも膨大な量があるとすぐに心が折れてしまいます、何百とある服の山に挑んでも20着いかないうちに投げ出してしまうでしょう

この要るか要らないってモノサシはちょっと大まかすぎるんです、スピードアップと心が軽くなるモノサシに変えましょう、それは「困るか困らないか」という判断基準です

10年前に買ったブランドもののワンピースがあったとしましょう、すごく高くて当時は清水の舞台でカラオケを歌うような気持ちで買ったものです、でも今は全く着ていません、体形も変わったしデザインもちょっと時代遅れ、さあこれを以前のモノサシを使うとどうなるか

「いつか着る時がくるかもしれない」「以前の体形になったら着れる」ってな感じで不要のジャッジができません、新しいモノサシで考えてみましょう、無くて困りますか?多分困りません


今のあなたに似合わない


引越前片付けであれ普通のゴミ部屋片付けであれ要不要選別をしっかり行う、必要なモノはちゃんとピックアップするというのはすごく重要で私たちはお金をもらってそれを行うのだから一番重要なポイントです、これをちゃんと行わないと片付けたことそのものを後悔してしまいます


ところがこの要不要選別をするにあたりどうしても迷いが出るようで大半を処分したいと言ってた割に見せるとあれもこれも取っておくという、それ自体の判断は私たちができることじゃないんだからいいんだけどせっかく片付けると決めたのにこれじゃ片付かないよって思うことしばしば

 

人間長く生きてたらどうしても手放せないモノや置いときたいモノがあるのは当たり前、気になるのは衣類や小物などもう何十年も前のモノをまだキレイだからとか着る機会があるかもしれないという理由で置いてしまうこと、例えば私ぐらいの年齢の方が若いときに着てた服が出たとしていくらキレイでも着る機会は100万%ありません ごうくつな肩パット入った服なんて恥ずかしいだけですww
 

人は生きていく過程でステージが変わります、その度ごとに持ちモノもそれに見合ったモノを所有すべきなんです、バリバリのキャリアウーマンが500円の透明ビニール傘じゃいけないし男性でもそこそこの年になってアメ横で売ってるような時計じゃ恥ずかしい
 

お片付けとは過去との決別です、昆虫が脱皮するように新たなステージを得る一つの過程と考えれば何を持って何を処分するのか、もっと言えば今後はどんなモノを所有しどう管理するかまで見えてくると思います
 

モノには法則みたいなのがあります、それは手放せば次が来るいうもの。なんとなく男と女の関係にも似ていてどうしようもないヤツだけどなんとなく腐れ縁で付き合ってる、みたいなのを手放したらすぐに次が出来た、みたいな
 

今の自分のステージに合ったものかどうか?今一度考えてみようね


いかがでしょうか?ここでもやっぱり冒頭でお伝えした「考え方」マインドが大事になってきますね

ここまで無事進んだらどうでしょうかなり部屋がスッキリしてきましたね、そして最後のステップです

※もしゴミが大量に出せないマンションや地域ルールに則った分別で詰めてない。という場合はとりあえず回収の依頼を業者にしましょう、そうしないと作業スペースが確保できませんしあまり長くそのままだとまたお片付け意欲が薄くなってしまいます


東京近辺のゴミ回収なら株式会社MG <まごのて>の100%出資子会社で安心です
 

自分でやるゴミ屋敷片付け実践編

3.部屋を整え水回りと床をキレイにする

この仕上がりをおろそかにすると今までの苦労が水の泡です、一点でも汚れた場所や散らかった場所があるとまたそこからゴミ屋敷に戻る可能性があります

汚部屋クリーナーみなみのブログより抜粋

どんな要因があるにせよたった1本のトイレットペーパーの芯から始まるのはどうやら共通、芯だったり1冊の雑誌や小さなコンビニ袋、どっかから大量にゴミを集めてきて部屋にぶちまけた人はいまだかつていない

ブロークンウインドウ理論って聞いたことあると思います、これ自体は犯罪の理論ですが建物の窓が壊れているのを放置すると、誰も注意を払っていないという象徴になり、やがて他の窓もまもなく全て壊されるというやつです

おそらくこの心理ではと思うのです、つまり誰でもその要因を持っている、誰でもなり得るしすでにそうなった人でも問題意識さえあれば元に戻れるということ

トイレットペーパーの芯はすぐ捨てる、読んだ雑誌もすぐ捨てる(また読むからと溜め込む人多い)着なくなった(着れなく)服もすぐ捨てる、結局は毎日の小さな習慣ですよ

もう一つブログから抜粋

私たちが日々お伺いするお宅は自分ではどうしようもないレベルのところ、ゴミを出し水回りをキレイにして床を掃除する、なんとか生活できるとこまで仕上げるのが私たちの役目
 
問題はその先です、私たちが手を入れたらそれなりには機能してると思いますよ、でもそれは本当に理想とする部屋かな?
 
これはあるお客様のBefore After のさらに Afterです※トイレとキッチンだけ見せてあげます(*^o^*)
 
まずは一番はじめの状態
 

私たちが着手後
 

まあ普通です
 
そして半年かけて自分でDIY!
 

 
すんごいと思いません?
 
結局私たちはきっかけ作りをしてるにすぎません、理想とする最終的なカタチを思い描けるのは自分だけ、私たちはそれを実現できるためのほんの一部に関わるだけ、この方は私たちが着手してからたった半年でここまでやりました
 
お片付けが終わった後に指導というか掛ける言葉には実は2つあって一つは「最低限この状態は維持しようね」もう一つは具体的に何かを示す場合です(揃える家具とか配置とか)それは部屋の傷み具合だったり賃貸か所有か後はご本人の意気込みなんかで使い分けてます
 
この方のように私たちと一緒に作業してから掃除魔になり真逆の生活スタイルになった方は10%ぐらいです、私は多いと判断してます
 
お掃除お片付けは根本的な生活習慣ですからたった1日私たちと接したからと言ってそうそう変わるもんじゃないです、意識や習慣を変えるってかなりの決意が必要だと思いますから
 

やっぱりできないと思ったらプロに依頼

 

自分の手には負えないと感じたら潔く業者に依頼するのが早くて確実ですがそれでも一番初めにお知らせしたハッキリと真剣に 意思を固めないといけません。

業者に依頼すると決めたならサッサと動く、多いのはこの場面でも先送り癖が出てしまうことです、勇気を出して電話かメールをすれば早ければ次の日どんなに長くても1週間以内には解決するんですから利用しない手はないですね

 

株式会社まごのて が多くのお客さまに選ばれている3つの理由

  1. どんな部屋でも施工する心意気&高い技術
  2. 片付けるだけじゃない、ゴミ屋敷再発防止率91%
  3. お急ぎゴミ屋敷片付けOK!アナタの要望にイロイロ答えます!

年間800件超の実績があり、東京23区・関東エリアでもトップクラスの受注率を誇る《まごのて》が、多くのお客さまに選ばれ続ける理由は、この3つです。

1.どんな部屋でも施工する心意気&高い技術

関東エリアで、年間800件以上もゴミ屋敷・ゴミ部屋・汚部屋を片付けている中には、一言で言えば「壮絶」と言わざるを得ないお部屋も時にはあります

しかし、弊社は特殊清掃も含め、他社では難しい案件も必ず施工する高い心意気があります。

そして、その心意気を裏打ちする"高い技術力"も併せ持っています。
他社で断られたゴミ屋敷・ゴミ部屋・汚部屋でも、しっかり清掃できるのが《まごのて》が多くの方に選ばれる理由の1つです。

 

2.片付けるだけじゃない、ゴミ屋敷再発防止率91%

 

一度、ゴミ屋敷になった部屋は、放っておくと再発します。
そもそもゴミ屋敷・ゴミ部屋・汚部屋は自然に生まれたワケではなく、その人のライフスタイルが原因で生まれました

 

つまり、その人がゴミ屋敷を作るマインドを変えてあげなければ、また何度でもゴミ屋敷が蘇るということです
 

しかし《まごのて》には、ゴミ屋敷を再発させないノウハウがあります。
実際にゴミ屋敷再発防止率91%という高い再発防止率を誇る《まごのて》で、アナタの部屋を二度とゴミ屋敷にしない仕組みを作りませんか?

 

3.お急ぎゴミ屋敷片付けOK!アナタの要望にイロイロ答えます!


「今すぐ、このゴミ部屋どうにかしなきゃ!」と思っても、多くの業者ではお急ぎで対応することができません

でも、《まごのて》は急なアナタのご依頼もスピーディーに対応します!

アナタのお急ぎのご依頼に対し、迅速に対応。
見積もりもヒアリング5分で算出可能! さらにお部屋の片付けも「あっ」という間に終わります。

しかも、ただスピーディーに対応するだけでなく、お客さまの要望に出来る限り答えるよう努力するのも《まごのて》の特徴です。
 

  • 女性のスッタフ在中で女性のお客さまも安心
  • 専任スタッフによるアフターケア&お掃除
  • 気になるお支払いも分割払い対応可能♪
  • ご近所にバレないさまざまな工夫!
     

とりあえず、ゴミ屋敷・ゴミ部屋・汚部屋の片付け、清掃でお悩みなら、まずは《まごのて》にお電話を!

ゴミ屋敷片付けの相談


メニュー

会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社まごのて
東京都江戸川区北葛西3-5-6
03-4405-5420

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

 

お問い合わせ

PAGE TOP