ゴミ部屋を自分で片付ける方法|実践テクニック

2018/04/22

ゴミ部屋を自分で片付ける実践テクニックを大公開

汚部屋状態から自分で片付けて脱出するのは一番良い方法です、ただし時間がない、どう考えても素人じゃ無理な場合などはそんな悠長なことはできないかもしれません。

実践に取り掛かる前にまずは心構えを強固なものにしましょう ゴミ部屋に立ち向かう心構え


<用意するもの>
ゴミ袋(45ℓサイズ)キレイなダンボール、時計、必要に応じて手袋など(軍手は滑るから薄いゴム手袋がいい)マスク

<どこからやるか?>
玄関や洗面所など小さなエリアでいろんな物がある場所

<実践方法>
まず行わなければいけないことは減量です、必要な物はどんどんダンボールに投げ込む

この時のポイントは本当に必要な物だけを取り置くことです
悪魔の言葉 いつか使う、買ったとき高かった、人に貰った 

物を管理能力以上もしくはキャパ以上に持つ人はここで躓くんです、過去にもこの言葉にとらわれて進まなかった経験あるでしょう?

選別が進む魔法の言葉
 無くなって困る?困らない?

この言葉を常に問いかけながら進めましょう、1つの物に対して掛ける時間は最初は1分です、そして選別に費やす時間も最初は20~30分でいいです、片付けの習慣がない人が30分集中するって大変なエネルギーのはずですから

1品目1分30分でおそらく20品の選別ができると思います、これを毎日繰り返すとやがてはキレイな部屋に戻りますし選別する習慣が身につきます

プロも実はこの方法です、それが広範囲に長時間できるということです

<片付けポイントまとめ>

※小さなエリアで選別は1分、そのときに使う言葉は「困る?困らない」時間は30分以内
※ただしかなり強固な意志を持たないと完遂するのは難しい

 
片付け,相談
 

【自分で片付けることを断念してしまった方へ】

今まで習慣化されてなかったのですから無理もないです、すんなり進むならゴミ屋敷化してません。

断念してしまった後どうするか?ここが一番のポイント

・あきらめてそのまま放置

大多数がこの選択をしてしまうようです、選択したわけじゃないと思いますけど結果的にそうなるんです。

あきらめるのは『自分で片付けること』を諦めるだけにして片付けるという意欲は持ったままでいてほしいです、そうなれば次の選択肢として片付け業者に依頼する、ということになります。
片付け業者もたくさんありどこに相談すればいいかわからないのが本音でしょう、もし東京・神奈川・千葉・埼玉ならまごのて一択だと思います。

正直他社の大半は時間とお金の無駄になるかもしれません。

<動画でご説明します>


メニュー

会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社まごのて
東京都江戸川区北葛西3-5-6
03-4405-5420

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

 

お問い合わせ

PAGE TOP