ゴミ屋敷実例紹介

どんな状態でも絶対キレイになる!

東京都江戸川区、宮川さま1Kマンション

モノが多く乱雑!もう少しスッキリさせたい



 

要不要選別を行いできる限り量を減らし床面を広く出すということを目標に進めた

要不要選別、不要物廃棄、水回りと床クリーニング 219000円
 

ゴミ屋敷片付けをご利用されたお客様の声

埼玉県所沢市に住む60代の男性

姉の自宅の整理をしていただいてとても感謝しています。 姉が住んでいた自宅は、ゴミが天井まで達するほどのゴミ屋敷で、どのように生活をしていたのかもよく分かりません。

姉はとても頭が良く、大企業の重役になるほど学業やビジネスにおいて優れているところがあったのですが、どうしても片付けだけはできませんでした。

ゴミ屋敷としての状況はひどく、近所からも度々「ゴキブリがたくさん出る」「火事になったら危ない」などと、私のところにもよく連絡がありました。私からも本人に強く話をしていたのですが、治ることはありませんでした。

先日入院した際には、元気に退院する頃に部屋を綺麗にしておこうと思っていましたが、病気の状態は悪く、先日亡くなってしまいました。

私は姉の家に住んでいたわけではありませんので、自宅がどのようになっているのかさっぱりわかりません。そのため片付けに対して途方に暮れていたのですが、自治会の会長さんから紹介されたまごのてさんに依頼することにしました。

あまりにひどい部屋でしたので、断られるかもしれないと思っていましたが、とても慣れておられる様子で、どのような作業になるのか丁寧に説明していただきました。

同時に遺品整理もお願いしたのですが、姉と私が写っている写真だけ欲しいといいました。どこにあるのかさっぱりわかりませんでしたが、カーペットの下から綺麗な状態でアルバムが出てきて、 本当に嬉しく思いました。まごのてさんが丁寧に探してくださったから見つかったのです。

小さい頃の姉との思い出を噛み締めています。本当にありがとうございました。
 


東京都品川区、吉野さま1DK

ゴミと必要なモノが混じってる!水回りも汚れきって部屋に帰るのが憂鬱

ダイニング部分の明らかなゴミはどんどん廃棄、居室部分は探し物もあったことから丁寧に選別

要不要選別、不要物廃棄、水回りクリーニング 281000円
 

ADHDの方のゴミ屋敷片付け事例

大田区にお住まいの50代の女性

この度はまごのて様に息子の部屋を掃除していただき、誠にありがとうございました。息子共々大変喜んでおります。

私の息子は ADHD( 注意欠如多動性障害)と言われる発達障害であると診断されています。どうしても一つの事に集中できず、特に部屋の片付けは本人がしようと思っても全然できず、片付けようとすればするほど散らかってしまう状態でした。

子供の頃は息子のだらしなさだ、と病気のことについて理解してやることができず、厳しく当たっていました。本人も同じようなミスを繰り返しますし「なぜできないんだろう」と悩んでいました。

大学生になって、部屋に引きこもってしまうようになりました。最初は無理やり部屋から引きずり出していましたが、本人が暴れるようにもなり、部屋から出すことができなくなってしまいました。

このような状況を友人に相談すると「発達障害じゃないか」と言われました。行政に相談し、 支援センターを通じて診断してもらい、ADHDだと判明しました。

息子のためには、部屋をきれいにすることからだと考えました。私たちが息子の事を理解し、息子自身が立ち上がることができるようになるためには、まずそこからだと考えたのです。

久しぶりに息子の部屋に入ると、足の踏み場がないどころか、寝床以外はゴミの山だったのです。行政で教えてもらったまごのてさんに連絡すると、すぐに打ち合わせのために駆けつけてくれました。

本人とも話をしてもらい、本人も納得して掃除をしてもらうことができました。そこまでしてくれるなんて本当に感謝でしかありません。

今では少しずつですが大学にもいけるようになりました。 本当にありがとうございました。
 


練馬区、西浦さま団地2DK

遠方に住む家族の元を訪ねてみると・・・!途中までやってみたものの心が折れた

必要なモノはピックアップしたということで一応チェックしながらどんどん廃棄、尿入りペットはこちらで処理すれば高額になるためお客様側で抜くということでベランダに仮置き、ユニットバスのクリーニングもやるということなのでそのままにしたが果たして・・・



要不要選別、不要物廃棄 325000円 ※尿入りペットがあるということで作業費は割増となる
 

千葉市花見川区、鈴木さまマンション2DK

趣味の物が多すぎて部屋を圧迫!倉庫部屋を部屋として使えるようにしたい

趣味系の物が多い部屋はどうしても判断がお客様主導となるためスピードは遅くなります。明確な着地点をこちらから示すことで判断材料を与えていき進めます。本は売却するためダンボールに積めました。

要不要選別、不要物廃棄、水回りクリーニング 347000円
 

ゴミ屋敷片付け作業を行ったお客様

渋谷区にお住まいの20代の女性

私は、都内で風俗嬢をしています。自宅のマンションから夕方に出勤し、朝方に帰宅する毎日を送っています。

夜の仕事のせいか、昼間は何をする気も起きず、ただひたすら眠っていて、夕方になればまた出勤します。その繰り返しです。そのため家事は一切する気になれません。ここ数年は、洗濯以外何もしていない状況でした。

そもそも片付けるのがとても苦手で、ゴミ出しの日があったとしても、「また今度でいいや」と思ってしまう性格です。 自宅でいるときは、常にゴロゴロしていますから、どんどんゴミが溜まっていきました。

基本的に調理もせずに、いつもコンビニで済ませます。そのため部屋の中にはお弁当の容器や、おやつの包み紙などが散乱している状態でした。

またストレスが溜まる仕事ですので、出かけた時には洋服やアクセサリーなど次々と購入してしまいます。収入はそこそこあるはずなのに、いつも全然足りません。買ったものは、そのまま散らかしていました。

ある日、大家さんから「変な匂いがする」と言われ、部屋の様子を見られました。その時すでにゴミ屋敷状態でした。大家さんはカンカンで、「片付けないなら出て行ってほしい」 と言われました。

大家さんの紹介でまごのてさんを利用して部屋をきれいにすることになりました。孫の手さんの対応はとても丁寧で親切でしたので、綺麗にしてくれるんだったらいいかなとお任せする気持ちになりました。

びっくりしたのは掃除中にタンスの中から、とてもたくさんの現金が出てきたことです。そんな大事なことも忘れてゴミ屋敷にしてしまっていたんですね。

綺麗にしていただいた後も、家事は思うようにできていませんが、ゴミはたまらないように気をつけています。綺麗にしていただいてありがとうございました。

渋谷区のゴミ屋敷片付け

埼玉県川口市、吉岡さま戸建て4LDK

ゴミが溜まりすぎて暮らせない!家族三人なのに一部屋しか使えない



現在の生活で使ってる物も多く混じっておりかなり細かな選別作業となった。ゴキブリも大量発生しており衛生的にひじょうに悪く子どもを育てる環境ではない。そのあたりは充分認識され今後の生活習慣についてもしっかり話し合いました。


要不要選別、不要物廃棄、水回りと床クリーニング、ゴキブリ駆除、除菌消臭
870000円

 

実際にご利用いただいたお客様の声

地域包括支援センターからのご紹介のお客様
江戸川区にお住まいの40代の女性、梅田さん

お部屋を綺麗にしていただいて、本当にありがとうございました。

同居の母親の具合が悪くなり、それ以来私がつきっきりで介護をしてきました。介護サービスに依頼するのが嫌で、私が頑張って介護してきたのですが、それが良くなかったのかもしれません。

母は認知症の症状も出てきて、夜眠れないようになりました。気がつくと、おむつの中にある便を手で掴んで、周りを汚していることもしょっちゅうありました。仕方がないことだとわかっていても、どうしても辛くなってしまい、 丁寧な介護が出来なくなってしまいました。

介護のストレスから家事全てできなくなり、食べるものは全てスーパーやコンビニのお惣菜ばかり。ゴミ捨てや掃除も全くできないようになりました。

母親が使った紙おむつもトイレの中に放置して、そのままにしてありました。

そんな時に、近隣にある地域包括支援センターの方が訪問され、介護や自宅の状況を把握されました。このままではダメだと思ったのでしょう、福祉の方の勧めでまごのてさんに掃除をしてもらうことになりました。

福祉の方には、母の介護サービスを勧められ、今では元気にデイサービスに通っています。
私は綺麗になった家で、しっかりと家事ができるようになり、今でもパートに出ることもできるようになりました。

仕事とはいえ、こんなに荒れ果てた家の掃除はイヤだろうと思ったのですが、嫌な顔ひとつせず、丁寧に打ち合わせや料金の説明をして頂き、安心してお任せすることができました。

掃除が終わってからもまごのてさんから電話を頂いて、部屋の状況などを気にしてくださいました。感謝で涙が出ました。
 
足立区にお住まいの看護師の30代女性、平山さん

都内で看護師をしている女性です。この度は私の部屋をとても綺麗にして頂きまして本当にありがとうございました。

私は専門学校を卒業してから、夜勤コミの正職員として看護師をしてきました。看護師歴は10年ほどになります。看護師を始めて数年の間は、どれだけ仕事が大変であっても、掃除や洗濯調理など、 家事もしっかりと行ってきました。

医療の業界において看護師はとても人材が不足しており、私が勤めている病院においても人が足りない状況で勤務しています。残業するのは当たり前で、夜勤の回数もとても多く、肉体的にも精神的にも追い詰められながら仕事をしています。

病院では人の命を預かる仕事ですから、どれだけ辛くても患者さんのために看護業務を行うようにしています。しかし自宅に帰ると、魂が抜けたような状態になって、だんだんと家事ができなくなってしまいました。

それでも最初は片付けなどしていたのですが、だんだんとできなくなり、食事もコンビニの弁当やおやつばかりとなり、片付けもできなくなってしまいました。

気がつけば私の部屋は、ゴミ屋敷となっていました。 たまたま立ち寄った母親がこの状態を見て、このままではダメだと掃除を依頼することにしました。まごのてさんに部屋を綺麗にしていただいて、新しい出発ができました。

勤めている病院もやめて、夜勤のないクリニックに転職しました。これからは、自分自身を見失わないような生活をしていきたいと思います。色々と話を聞いてくださってありがとうございました。

千葉県富津市に住む20代の女性 及川さん

この度は私の部屋の片付けをしてくださり本当に助かりました。

私は何年も前から、部屋の片付けをする気がなくなり、ゴミをそのままにしてしまいました。ちょうどその頃、職場の部署が異動となり、重要なプロジェクトに関わる中で業務の多忙さと人間関係によって息苦しくなっており、大きなストレスを抱えていたのです。

仕事を生きがいとしていましたので、ほとんど自宅におらず、自宅は寝に帰るだけでした。夜間に帰り、朝早く出ていく毎日が続いていました。仕事のストレスが大きく、きちんと眠れなくなり、自宅にいるときは常にイライラしていました。

掃除や調理をする気もなく、食事はほとんど外食。自宅にいるときはコンビニ弁当ばかりでした。ゴミを捨てに行くこともできず、コンビニ袋の中にゴミをまとめて、ほったらかしにしていました。気づいた時にはゴミの山です。

どうしても眠れなかったので、心療内科に通いました。仕事を休んだ方がいいと、医師からアドバイスを受けましたが、仕事でどうしても結果がだしたかったのでそれもできませんでした。そんな中で私の心は壊れてしまっていたのです。

結局その後、精神科に3ヶ月ほど入院になり、仕事も退職しました。退院に合わせて部屋を綺麗にしたいと思い、まごのてさんにお願いすることにしました。

自宅の清掃の際には、病院から一時帰宅の許可をもらいました。あれだけゴミの山だったのに、私が住んでいた元通りのマンションに戻り、涙が出ました。これでもう一度やり直そう、そう思うことができたのはまごのてさんのおかげです。

今自宅に戻り、就活中です。先日孫の手さんから連絡があり、自宅の様子を心配してくださっていました。作業が終わっても、ほったらかしではないのですね。とても感動しました。私も人に感動を与えられるような仕事をしていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

東京都杉並区に住む80代女性の娘 井山さん

先日は私の母が住む自宅を綺麗にしてくださいましてありがとうございました。あれだけ汚れていた部屋が、本当に綺麗になり驚きとともに、とても感謝しています。

私の母は、父が亡くなってから10年以上一人暮らしをしています。とても気丈な性格で、絶対人の世話にはならないような人です。私たち娘に対しても同様で、何か気に障るようなことをいってしまうと、とても激しく怒ってしまいます。

数年前から、少し記憶があやふやとなり、身体機能も低下してきましたので、なかなか自分のことが思うようにできていませんでした。それでも私たち娘には世話にならないという気持ちだけは強かったので、どんどん自宅はゴミ屋敷となって行きました。

母は次第にトイレに行けなくもなり、私たちが介護サービスやポータブルトイレなどの用意をしましたが、受け入れてもらえませんでした。自分が寝ている近くにポリバケツを置いて、 その中で用を足していたのです。もちろん綺麗にすることはできず、周りに散らかしていましたので、部屋中悪臭で充満していました。

そんな状況においても、人の世話にならないという気持ちだけは強く、掃除をさせてもらうことはできませんでした。

そんな時、自宅で転倒して足を骨折してしまいました。今も入院中でリハビリに励んでいます。本人の自宅に戻りたいという意思を尊重していますが、あれだけゴミが多いとまた転倒してしまうと本人を説得してまごのてさんに清掃を依頼することにしたのです。

本人が自宅に戻ると、またゴミ屋敷となってしまうかもしれません。私たち娘が少しずつ掃除しようと思っていますが、また何かあった時にはご依頼させていただくと思います。その際には是非よろしくお願いいたします。


 

ゴミ屋敷になってしまうメカニズム

さまざまなケース

片付けられない人の持つ5つの病気の可能性


1.強迫性貯蔵症(ホーディング) 強迫性貯蔵症とは

強迫性貯蔵症とは、強迫性障害のひとつです。脳内の特定の部位の障害、もしくは神経系の機能の異常が原因とされており、几帳面で完璧主義な人が発症しやすい病気です。

2.認知症


認知症とは

加齢などの様々な要因で、脳の神経細胞が破壊されてしまったり、うまく働かなくなってしまったりして、精神活動や身体活動に支障が出る症状のことです。
 

症状

記憶障害(物忘れ)や見当識障害(時間や場所、人などを認識できなくなる)、認知機能障害(計算力や言語機能の低下など)が主な症状です。認知症を発症すると、同じ物を何度も買ってきてしまったり、ゴミを認識できなくなってしまったり、ゴミ出しの日を忘れてしまったりと、家の中に、物やゴミを溜めてしまう原因になります。
 

3.うつ病

うつ病とは

うつ病の原因ははっきりとは解明されていませんが、脳の神経伝達の働きが悪くなり、それと同時にストレスや環境の変化などの様々な要因が重なって起こる病気とされています。
 

症状

生活意欲の喪失、そして心の沈んだ状態が、ほとんど1日中、2週間以上毎日続き、日常生活に支障が出ます。何事にもやる気が出ないため、家の中の掃除に対しても当然意欲がわかなくなります。
 

4.ADHD(注意欠陥・多動性障害)

ADHDとは

ADHDとは、何らかの原因で脳の神経伝達物質が正常に分泌されず、年齢や発達に不釣り合いな不注意・多動性・衝動性の3つの症状がみられる発達障害です。
 

症状

忘れ物が多かったり、じっとしていられなかったり、衝動的な行動が多かったりします。また、身だしなみや身の回りのことに対して無頓着で、片付けや整理整頓が苦手な人が多く、家の中が汚い人が目立ちます。
 

5.統合失調症

統合失調症とは

統合失調症とは、思考と感情と行動に一貫性を欠いてしまう病気です。現実と現実ではないことの区別がつかなくなり、発症していることに気がつかないことも多いです。
 

症状

幻覚や幻聴、妄想などが主な症状です。清潔であることに対しても無関心になり、お風呂に入らなくなったり、着替えをしなくなったり、家の中がどんどん汚れていきますが、本人はその異常性に全く気が付きません。

このように病気が元で部屋を片付ける気力がなくなりゴミ屋敷状態になる例は多くこの場合は本人を受診させ治療する、その間に部屋を片付け治療できる環境を作るという流れが正しいです、つまり第三者の介入が必ず必要です。


またこのような病気になると、自分自身への関心が持てなくなり自身のお世話を放棄する状態(セルフネグレクト状態)になります
東邦大学岸恵美子教授のセルフネグレクトの見解

当人以外がゴミ屋敷状態を認知した場合このような病気を疑うことも必要です、最近の高齢者ケアではまずセルフネグレクトであると結論付けるのが一般化してますがその影に病気がないかのチェックは必要です

 

高齢者宅のゴミ屋敷
 

根本的な原因は別として様々なパターンがあるのが特徴です、単にもったいないからと使わなくなった家具や家電、生活用品を溜めてるのが基本形ではあるがそこに生活ゴミが溜まりだしたり近所から拾い集めてくるようになったりペットの多頭飼いなどに発展し本人はもとより親族や福祉関係者もお手上げとなってるケースが多いです。


<ペット多頭飼いそして崩壊>


2DK
マンションのこと70歳代の老婆一人暮らしで猫が30頭飼ってるという状態、室内は糞尿が堆積しており高いところは40cmもの糞塚となっていた、大量のハエ、ウジ、ゴキブリが発生しており衛生面は最悪の状態であった

 

<収集癖が高じた結果>
 

戸建てで一人暮らしの70代男性、基本的には捨てれないだけの溜め込み症候群であったが近所のゴミ置き場から持ち帰るようになった、庭には電子レンジなどの小型家電やペットボトルや缶などのいわゆる資源ゴミが山となっており室内も同様の状態であった、食品系廃棄物1500Kg、小型家電だけで4500Kg、新聞が20年分、その他廃棄物3000Kgもの量を搬出した
 

<痴呆症が原因とされる例>


40
年同じ部屋で暮らす80代老婆、家具や家財の類いは比較的少なめであったが食品の放置や排泄が上手く出来なかったため数年経過したと思われる生魚や肉のパックが大量に放置されベランダには何かを煮たと思われる鍋が10数個そして自身が使用したであろう紙おむつがユニットバス内に大量に積まれていた、異臭もさることながらウジの発生が大量に認められた

 

<死亡事故になった例>
 

部屋の状態は倉庫系+有機系ゴミで居住スペースは2DK1畳にも満たない状態で動線となる部分はすべて頭上高さまでモノがある状態でなおかつ足場はゴミを踏みながらという状態であった、弊社はケアマネの依頼により片付けの説得を試みたが前向きにはならずのらりくらりと交わされていた、ある日その方が部屋の中で亡くなったとの知らせを受け状況を聞いたところ足下のゴミにつまづき転んだ時に積み上げていたモノが崩れその下敷きになったようである。

この事故を受け命に危険があったり周囲に著しい迷惑を掛けてる場合は必ずしも本人の同意を必要とせずとの社内の特例を設けた

 

引きこもりやニートのゴミ部屋
 

社会問題となってる働かずに実家に寄生しているニートと呼ばれる者たち、今までは比較的若年層がクローズアップされていたが近年いわゆる中高年ニートも問題になってきました、経験上この方たちの部屋も例外なく荒れており部屋は心を写す鏡であるとつくずく感じる
 

20代の引きこもり>
 

マンションに家族と住んでいるが大学中退後20歳の頃より8年間引きこもっている、家族と食事を取ることもなく自身は夜中にゲームをし両親が仕事に出かけた頃起き食べ物を物色しまたゲームやネットに興じる生活のようであった、6畳の部屋はコンビニゴミや雑誌で溢れその高さは身長にまで及んだ、そしておしっこをペットボトルにしておりその数およそ300本もの量になった
 

40代後半中高年ニート>
 

両親はすでに他界しており親の遺した戸建てに一人で住み遺産を食いつぶしながら生活をしていた、けっして大きな家ではないが生活ゴミが堆積し20代ニートと同じく尿入りペットボトルが1000本以上出てきた、近所の人たちは気味悪るがっており通学路を変更したという話も聞いた

これらの問題は親の対応としか言いようがない、同じ家に住みながら部屋の様子を把握していないというのも問題ではあるがこの者たちはおしなべて親に対しては暴力的であることから外部に向けてのSOSが出しにくい状況になっている

尿入りペットボトルが多いのも特徴でこれはまともな神経の持ち主ができることではありません、人は社会との関わりがないと人間そのものが壊れてしまうんだと感じさせられます

メニュー

会社情報

特殊清掃専門
◇株式会社まごのて
東京都江戸川区北葛西3-5-6
03-4405-5420

対応エリア

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

 

お問い合わせ

PAGE TOP